スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をブックマーク

日本は韓国に習おう(主に北朝鮮スパイへの対策について)



韓国でスパイ活動をしていた組織、旺載山(ワンジェサン)が摘発された。金日成(キムイルソン)時代から工作を行っていた組織だという。「在韓米軍基地の衛星写真や米軍の野戦教本」を入手し、北朝鮮に送っていた。また、メンバーの一人が国会議長の秘書にもぐりこんで、政界の情報も集めていた。あるいは、工作組織のメンバーが総選挙に立候補したようとした、など。日本も情報の受け渡しの舞台になっていたという。
故金主席命令でスパイ 韓国人5人起訴 日本でも活動 - MSN産経ニュース

その活動内容を見ていくと、なんだかつい最近、日本でも聞いたことがあるような話も出ています。

  • 左派青年学生団体を育成して、組織を拡大
  • 国会議長の秘書官を取り込んで政界の情報を収集
  • 政界進出や、進歩的政治活動家らの集まりを作ることも計画
  • 放送局や警察署、軍施設などにも組織員を潜り込ませる
  • 革命時には、それら施設の爆破も計画
  • 兵器のデータなどを入手し、北朝鮮に送る

韓国は結果的に情報を持ち出されてしまいました。当然、日本でもこうした工作活動が行われているでしょう。ということで、これはぜひ韓国の事例を参考にしていかなければなりません。
→参考資料;スイス政府「民間防衛」に学ぶ - 革命闘争の組織図 -


どういう組織か

ワンジェサンなる組織のリーダーは、93年に当時のキムイルソン主席から直接指令を受けて活動していた。活動の中心にいたのは10人程度と見られている。北朝鮮から、「左派青年学生団体を育成し、共産革命に向けた『市民軍』のような武装団体を作る」ように指令を受けていたという。実際に、200人あまりの組織を作っていたとされています。

かつての日本の学生運動もそうですが、まだ社会経験も少なく純粋な学生は利用しやすい存在です。最初はボランティア活動などで人を集めておいて、徐々に洗脳していくやり方を使う。近年は、各地の大学に根を張っていた宗教団体なども注目されました。
カルト的宗教団体の勧誘に注意|新潟大学

音楽やスポーツ,ボランティアなどのサークルを装って勧誘し,知らず知らずの内にマインドコントロールされてしまうものがあります。

中央日報の社説では、「進歩という名前で装った従北勢力が社会の価値観と秩序を揺るがす」という表現を使っている。ボランティア、市民運動などと言葉たくみに誘導して、気付いたら工作活動の片棒を担がされている、というわけです。


工作活動の資金源

ワンジェサンのメンバーの何人かは、「民主化運動関係者と認定され、韓国政府から補償金を受け取っていた」のだそうで。他国の工作員、革命を起こそうとする組織に、政府の資金が流れていたとはなんとも皮肉なこと。日本でもつい最近、政党助成金を原資に、『政権交代をめざす市民の会』や『市民の党』に資金を流していた人達がいたので、人事ではありませんが。

また、2002年にはジウォンネットという会社を設立して、資金づくりに利用していた。2009年からは、北朝鮮から提供されたシステムを販売していたともいう。表向きまっとうな企業活動で、活動のための資金を稼いでいた。日本でも朝鮮総連の関係する企業や団体がいろいろあって、資金の流れが噂されている。
総連系歌劇団に広告 民主北海道連政党交付金から支出+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

日本のプロ市民の党は、地方議会議員や国会議員秘書としての給料をもとに活動していた。政治団体への寄付による節税(脱税)スキームも組み合わせて、政治活動の資金源にしていると思われる。
市民の党が秘書“派遣” 民主へ浸透 採用は情報流出恐れ 給与上納に問題も+(2/2ページ) - MSN産経ニュース


政界への工作

ワンジェサンは、国会議長の秘書官を通じて政界内部の情報を収集していた。「民主労働党中心の野党圏連帯戦略」などの報告もあったようだ。また、「政界進出のために東北アジア発展研究所を設立した後に、進歩的政治活動家らの集まりを作っていく」 という計画も立てられている。情報収集だけではなく、もっと直接的な政治工作も狙っていたようだ。

日本の場合、『市民の党』のメンバーが民主党の国会議員秘書として潜り込んでいた市民の党代表の斎藤まさし氏本人が、鷲尾英一郎議員の秘書になっている例もあった。あるいは、思想的に合致する政治家を積極的に支援して、かなりの人数を国や地方の議会に送り込んでいる

さらに市民の党本体のメンバーからも、地方議会議員が10数人送り込まれている。統一地方選挙では、北朝鮮の日本革命村で育った森大志氏を擁立し たりもした。
市民の党の地方議員リスト (暫定版)


軍や重要施設への工作

ワンジェサンの任務には、各種重要施設への工作も含まれていた。「ケーブル放送局や警察署などに中心的組織員1、2人を潜り込ませ」、「内部関係者を買収して活用」することを狙っていたようです。同じように、工業団地や軍事施設にも関係者を潜り込ませるか、あるいは買収して「14年までに爆破準備を完了するよう」に指示を受けていたという。

軍の将校なども、組織に引き込む対象になっていた。実際に、訓練日程や兵器のデータなど軍の機密情報を入手して、北朝鮮側に送っていた。さらに、「日本の海上自衛隊密着取材資料」というのも送られている。たまにTVなどで護衛艦の内部が写ったりするが、ああいう情報でも役立つのかもしれない。
北朝鮮の偽装工作員また逮捕 黄元書記殺害目的と韓国 - 47NEWS(よんななニュース)

ところで市民の党の活動拠点は、東京多摩地区や神奈川が中心になっている。東京は政治経済の中心だし、神奈川には在日アメリカ陸軍の司令部など軍事施設も多い。選挙応援で出かける先も、沖縄、長崎、山口、新潟など、防衛上重要と思われる地域が中心になっている。


情報の受け渡し方法など


ワンジェサンと北朝鮮側の情報の受け渡しが行われたのは、中国やマレーシア。そして、日本では東京の地名も上がっている。電子メールなども利用していたという。

ちなみに、斉藤まさし(酒井剛)氏は10年前に北朝鮮に渡ったことを明かしている。斎藤まさし氏と親密なキナ昌吉氏も、南北会談のあった時期に北朝鮮や韓国に行っている。
首相献金問題、市民の党代表「よど号犯と接触」北で10年ほど前+(2/4ページ) - MSN産経ニュース
喜納昌吉氏と斎藤まさし氏、市民の党との蜜月関係


日本でもたまに不正輸出入などで摘発される例はあります。北朝鮮に限ったことではなく、各国がそれぞれスパイ活動を行っているでしょうし。末端の組織まで含めると、工作組織がひとつやふたつではないでしょう。世の中にはいろんな思想を持った方がおられますので、知らずに利用されている人もいるかもしれません。
なお暗躍する北スパイ わざわざ成田でバイト 貿易ルートで情報送信?+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

たとえば森大志氏以外にも、よど号ハイジャック犯の子息20人ほどが日本で生活しているそうで。工作員養成所と言っても差し支えないような、日本革命村で育った方々です。日本で普通の暮らしをしておられるなら、それでいいのですが。
【民主と北朝鮮】菅に引導!“北献金”の闇を暴く - 政治・社会 - ZAKZAK




【社説】北朝鮮の勲章を受けたスパイが民主化運動家とは… | Joongang Ilbo | 中央日報

2011年08月26日15時21分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

 韓国地下党組織「旺載山(ワンジェサン)」の人物が93年8月当時、北朝鮮の金日成(キム・イルソン)主席に会って‘接見教示’を受け、18年間にわたりスパイとして活動してきたというのは衝撃的だ。 旺載山の組織員の中には盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時の国会議長秘書官も含まれている。 組織員らは功労が認められて北朝鮮勲章も受けた。 「南朝鮮革命」を図った定着スパイが20年近く活動し、国家機密を扱う国会議長の秘書官がスパイとはあきれる。 民主化運動の関係者と認められたスパイもいるとは言葉を失う。

 検察は昨日、旺載山の組織員5人を国家保安法上の反国家団体構成・加入、間諜、特殊潜入容疑で逮捕、起訴した。 80年代に主体思想派として活動したこの組織のトップは「朝鮮労働党と金正日(キム・ジョンイル)に対する無限の忠誠と死を辞さない革命闘争」を誓ったという。 彼は01年に北朝鮮労働党225局(対外連絡部)の指令を受け、組織員を集めて旺載山を構築した。 これを通してソウル・仁川(インチョン)地域を舞台に活動し、政治・軍事資料、運動圏団体の内部動向を収集したことが把握された。

 特に組織員は国会議長の秘書官を中心に政界への浸透を図り、予備役将星や将校を引き込みの対象にしたという捜査内容は目を引く。 私たちの社会の主要人物に手を伸ばすために「上層統一戦線」を繰り広げている北朝鮮の戦略を見せる傍証だと、公安当局は解釈している。 ドイツ統一前までに東ドイツが西ドイツに約3万人のスパイを定着させ、政治家と官僚、大学生までも抱き込んだ歴史は他人事ではない。

 旺載山は氷山の一角にすぎないかもしれない。 最近は進歩・親北・従北勢力が入り乱れ、区分するのが容易でない進歩という名前で装った従北勢力が社会の価値観と秩序を揺るがす世の中だ。 旺載山スパイが「国家保安法廃止ろうそく集会とマッカーサー銅像の撤去などを主導した」とし、北朝鮮に報告したという点からは、その実像を想像できる。 今でもあちこちで事実上のスパイが暗躍中という仮説を完全に否定することはできない。 分断状況でスパイは厳然たる現実だ。 昔の話だと罵倒する誤った社会認識から変わらなければならない。




スパイ事件:「旺載山」幹部ら、韓国で補償金を手に

朝鮮日報 - ‎2011年8月25日‎

北朝鮮系スパイ組織「旺載山」の総責任者A容疑者(48)と仁川地域の責任者B容疑者(46)が民主化運動関係者と認定され、韓国政府から補償金を受け取っていたことが、25日までに分かった。




東亜日報 放送局を掌握し軍部隊の爆破企図 検察が旺載山組織の実態公開

放送局を掌握し軍部隊の爆破企図 検察が旺載山組織の実態公開
AUGUST 26, 2011 08:56

25日、検察と公安当局は、「旺載山(ワンジェサン)は、北朝鮮が企図する『南朝鮮革命』を成しとげるために、スパイ活動をしてきた典型的な反国家団体であり、利敵団体だ」と発表した。特に旺載山は、北朝鮮から受けた情報通信(IT)技術を活用し、偽装会社を経営して、自主的にスパイ活動のための資金を調達する新種の手法を使っていたと検察は説明した。

●偽装会社を通じてスパイ活動資金を調達

検察によると、旺載山のリーダー格である金容疑者は01年11月、連絡担当の李容疑者とともに東京を訪れ、戻ってきた後、02年6月18日に(株)ジウォンネットを設立した。ジウォンネットの主要事業は、駐車場用の車両ナンバープレート認識システムなどの商用プログラムの開発・販売業

09年半ばに北朝鮮の225局から「車両ナンバープレート認識システム」技術を受け、「ジウォンネットLPR(License Plate Recognition System=車両ナンバープレート映像認識)駐車管制システム」を自主開発したように広報し、同年11月から販売に入った。

金容疑者ら起訴された幹部の大半は、ジウォンネットの理事などを務めていた。検察は、「ジウォンネットの09年の売り上げは総額22億ウォンだった」とし「これをもとに、旺載山の中心指導部や下部ネットワークの活動資金を支援するなど、スパイ活動に必要な資金を従来のように北朝鮮に依存せず、独自で調達していたことが確認された」と明らかにした。

また、組織員らは、事業のための市場調査を理由に数回にわたって海外出張をし、北京や東京などで225局の工作組と接触していた。


●仁川地域主要施設の爆破企図も

検察関係者は、「旺載山が、仁川(インチョン)地域を革命の戦略的拠点にするために、主要施設や軍部隊などを掌握したり、爆破することを企てていた」と明らかにした。検察によると、225局は、「仁川市の南東区(ナムドンク)と南区(ナムク)、東区(トンク)を特に目をつけ、仁川地域組織の下部組織員らに任務を与え、14年までにこの3地域の行政機関や放送局を有事の際に掌握できるよう準備せよ」という指示を与えていたことが明らかになった。

225局は、南東区では地域ケーブル放送局や警察署などに中心的組織員1、2人を潜り込ませ、13年までに内部関係者を買収して活用できるよう指示を与えた。南区では、仁川地域の貯油所や朱安(チュアン)工業団地、歩兵師団、空輸特戦団、工兵大隊などに核心組織員を潜入させるか、警備員、管理職員、将校などを買収して、14年までに爆破準備を完了するよう指示も下した

また旺載山は、「左派青年学生団体を育成し、共産革命に向けた『市民軍』のような武装団体を作ることができるよう準備せよ」という指令も受けていたことが確認された。旺載山は、「有事の際、動員できる組織の人数は200人余りであり、反米闘争勢力としては京仁(キョンイン)地域の広範な大衆を動員できる」と北朝鮮に報告した。

検察関係者は、「200人余りという組織規模については、まだ確認されていない」と説明した。


●北朝鮮の主張を擁護する忠誠の誓い

旺載山は、昨年3月の哨戒艦「天安(チョンアン)」沈没事件と11月の延坪島(ヨンピョンド)砲撃後、南北間の軍事緊張が高まると、北朝鮮の主張を擁護する忠誠の誓いをした。

リーダー格の金容疑者は、「金正恩(キム・ジョンウン)隊長は、祖国保衛のために歴史に久しく残る英雄的偉勲をたてられた。祖国統一を完成する闘争に代々忠誠をつくす」という忠誠文を代表執筆し、北朝鮮に送った。

また「旺載山組織は、任意の時期に正義の戦争が開始されても、組織の力を結集して、偉大な将軍様のために銃爆弾になる」という好戦的な忠誠の誓いの回数が、2つの事件の後、ますます頻繁に交わされていたことを検察は明らかにした。

北朝鮮では、金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日(2月16日)や金日成(キム・イルソン)主席の誕生日(4月15日)など、いわゆる北朝鮮の5大名節のたびに忠誠行事が行われるが、金容疑者はすべての行事に積極的に参加し、忠誠文を計25回送った事実が、検察が確保した北朝鮮労働党225局指令文や対北朝鮮報告文などで確認された。




兵器の性能データに訓練日程まで・・・北朝鮮に報告 | Joongang Ilbo | 中央日報

2011年09月01日10時27分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

反国家団体容疑で起訴された別名「旺載山(ワンジェサン)」の構成員が特戦司令部の訓練日程と対北朝鮮攻撃兵器の性能データなど軍事機密資料を大挙北朝鮮に渡していたことがわかった。

31日に公開されたキム・ドクヨン氏(起訴済み)ら旺載山構成員5人の公訴状によるとキム氏らは2006年3月に特戦司令部の冬季訓練資料、スマート爆弾と野砲、ヘリコプター・空襲機の性能データなど軍事機密に該当する資料を外付けハードディスクに入れ中国・北京に滞在していた北朝鮮の対南工作部署の225局関係者に渡した。また、警察特攻隊関連資料と日本の海上自衛隊密着取材資料などもともに渡されたという。

2008年初めには、「金正日(キム・ジョンイル)総書記の前線視察に役立つように」として韓国のGPSナビゲーション機器と最新軍用ゲーム資料を北朝鮮工作員を通じて北朝鮮に送ったと検察は話した。これらを通じ北朝鮮が爆破しようとした主要施設も具体的に公開された。北朝鮮は韓国社会で変革(革命)が起きた場合には第17歩兵師団102連隊、工兵大隊、第9空輸特殊旅団、ハンファ仁川(インチョン)工場、朱安(チュアン)工業団地、仁川港、仁川市庁など仁川・京畿道(キョンギド)地域の主要施設を爆破するよう指示した。

林采正(イム・チェジョン)前国会議長秘書官出身のイ・サングァン氏(起訴済み)を通じて収集した政治情報も詳細な内容だったことが明らかになった。彼は「ハンナラ党と李明博(イ・ミョンバク)政権の主要人物対立動向」資料で「イ○○、チョン○○議員グループと別のイ○○議員グループは対立が深刻だ」と紹介した。2003年には「盧武鉉(ノ・ムヒョン)側近の実際核心は秘書室のアン○○政務チーム長、イ○○企画チーム長で、最も重要な意志決定は盧武鉉とアン○○、イ○○が決める」と紹介した。また「李明博政権3年の評価」「南北問題に対するイシュー先取りの必要性」「野党圏連帯統合進行状況」「4月再補選分析」などの題名の資料を電子メールを通じて次々と北に送った。3月には「民主党は2012年総選挙と大統領選挙の野党圏連帯努力の主要尺度としての可能性を打診し、民主労働党は民主党以外の野党圏連帯の中心軸としての役割を強化していく課題を持つことになる」という内容の民主労働党中心の野党圏連帯戦略を北朝鮮に報告した。

彼らはまた、政界進出のために東北アジア発展研究所を設立した後に進歩的政治活動家らの集まりを作っていくと北朝鮮に報告した。資金調達のために北朝鮮・新義州(シンウィジュ)にカジノ、ホテルを設立するという計画も立てたと調査された。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をブックマーク


タグ : 韓国 北朝鮮 市民の党 民主党 

最新記事
北海道の太陽光発電は、電力消費ピーク時間に発電量が0になる厄介者 user

FIT開始8ヶ月で、太陽光発電に7兆円の補助金が必要になったかもしれない user

北海道電力のメガソーラー受け入れ枠は競争入札で決めればよかった user

外国製メガソーラーにWTOのお墨付き、もう太陽光発電は住宅用だけでいい user

農業セクターへの助成総額を2倍に増やしたアメリカ、2/3に減らした日本 user

「攻めの農業」とは、補助金ジャブジャブにして安売り攻勢をしかけること user

聖教新聞を非課税にしようとがんばる公明党 -消費税の軽減税率導入論- user

過去の記事一覧
AD
FC2ブログ内検索
カテゴリから記事を探す
キーワードタグから記事を探す
RSSリンクの表示
リンク・転載・引用などはご自由にどうぞ
QR

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。