スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をブックマーク

喜納昌吉氏と斎藤まさし(酒井剛)氏、民主党と市民の党の蜜月関係



前民主党参議院議員の喜納昌吉(きな しょうきち)氏、現在は民主党沖縄県連の代表代行でもあります。『市民の党』の機関紙である『新生』の中で、喜納昌吉氏に、『市民の党』代表斎藤まさし(本名;酒井剛)氏がインタビューした記事が載っておりました。

その中では、2000年の南北会談の直前に北朝鮮・韓国を訪問した話などが出ています。「中国とは以前から交流が深く」という部分も気になるが、詳細には触れられず。あとは抽象的で当たり障りのないインタビューです。しかし、喜納氏と斎藤まさし・市民の党の親密さがうかがえる記事ではあります。

また、2004年に出版された『喜納昌吉と、沖縄と日本―蹂躙(米軍)による傷痕いまだ癒えず』というブックレットの見出しによると、喜納氏や斎藤氏に加えて、社民党の保坂展人氏も交えた対談も行われていた様子。



はじめに
【解説】普天間米軍ヘリ墜落事件、その後
【喜納昌吉・緊急インタビュー】日本はどこに向かうのか アメリカ大統領選の結果から
【喜納昌吉・インタビュー】沖縄との約束
 米軍ヘリ墜落事件について/妥協した歴史の積み重ね/日本政府への異議申し立て/動きだすトランスフォーメーション/ダイナミックな祭りを――喜納昌吉の主張
【ロフトプラスワン・トークイベント】今宵、沖縄とつながりて~新宿の地下から沖縄をさけぶ
喜納昌吉×斎藤まさし×保坂展人×岡留安則(司会)


喜納氏と市民の党の連携支援
喜納昌吉氏と『市民の党』は、選挙などでも綿密に連携していたようです。まず、喜納氏が参院選挙に出馬した際には、『市民の党』のメンバーが総出で選挙応援をしていたようです。議場占拠で横浜市議会を除名されたことで有名?な井上桜氏のHPに、いろいろと写真が出ています。神奈川県議会議員・長谷川久美子氏のブログでも、喜納昌吉氏を応援したことが記されています。

参議院選挙で喜納昌吉さんを応援


さらに武蔵野市議の山本あつし氏のHPによると、2004年の参院選挙には広島市の秋葉忠利市長、千葉県の堂本暁子知事なども、応援に駆けつけたらしい。この2人の首長は、どちらも『市民の党』の応援を受けて当選した方々です。

同じページで、「秋葉忠利広島市長・堂本あき子千葉県知事や黒岩たかひろ参議院議員を誕生させた各地の市民選挙にも積極的に参加」とも書かれています。喜納氏のほうからも、『市民の党』が参加した選挙を手伝っていたことになります。まるで市民の党の一員のような活動をしていたようです。以下の画像は伊勢志穂氏のHPから拝借。東京都議選挙で、伊沢けい子氏を応援する喜納氏。

伊沢けい子氏を応援する喜納昌吉氏


赤軍派とも仲良し
喜納氏は、2000年に行われた『"よど号"30周年記念の集い』の呼びかけ人の一人でもありました。他のメンバーもさすがの面子で、次に出てくる塩見孝也氏、徳之島への訓練移設で注目された徳田虎雄氏などの名前もあります。
(cache) "よど号"30周年記念の集い、パーティーへの参加を呼びかけます

☆呼びかけ人(アイウエオ順) 

浅野健一(大学教授、人権と報道・連絡会世話人)、井上周八(チュチェ思想国際研究所理事長)、石本剛(元市川市議)、遠藤誠(弁護士)、喜納昌吉(音楽家)、斎藤信明(日米安保条約終了通告を求める会)、佐々木道博(紫翆会出版)、塩見孝也(自主日本の会代表、元赤軍派議長島成郎(精神科医、元第一次ブント書記長、高幣真公(元『労働情報』事務局長)、徳田虎雄(徳洲会病院理事長)、原一男(映画監督)、山中幸男(救援連絡センター事務局長)


さらに2010年、赤軍派元議長の塩見孝也氏の生前葬でも、その葬儀委員を務められました。葬儀委員の中には、なぜか宮台真司氏、雨宮処凛氏などの名前もあったりします。
(cache) 塩見孝也・生前葬のご案内/実行委員会事務局 - 薔薇、または陽だまりの猫

葬儀委員
▼池口恵観、岡留安則喜納昌吉、新開純也、知花昌一、平野悠、宮台真司、若松孝二
雨宮処凛、生田あい、池辺幸恵、
▼石橋行受、小田原紀雄
▼松本健一、鈴木邦男、木村三浩、早見慶子
▼富田杏二、塩川喜信、小川登、江田忠雄、平井吉夫、川上徹、正清太一、三上治、斉藤政信、成島忠夫、藤山顕一郎


民主党の沖縄県連を牛耳る

参議院時代には民主党沖縄県連の代表だったのですが、その際の行動もまた異常なものだったようです。
喜納昌吉民主党県連代表の異常行動 - 狼魔人日記

喜納氏が沖縄県連を私物化していた様子が見えます。民主党県連の代表でありながら、県連の意向を無視していた、というのも気になるところです。2007年の参議院選挙では、民主党の比例候補をさしおいて、社民党候補山内徳信氏への応援を強引に押し進めていました。
(その結果、山内氏は当選されています)

民主党沖縄県連が電話かけをできない間に、「比例区で山内氏への投票」を呼びかけていた、という事実もあるようです。電話を提供した先、そして電話かけをしていたのがどこの誰なのか
(市民の党かな)

山内徳信議員は、日朝国交正常化推進議員連盟の幹事をお務めのようです。また、朝鮮総連の方とともに、北朝鮮への制裁解除を求めたりしています。なんとも、予想どおりの人であります。
山内徳信 - Wikipedia


また、民主党政権が辺野古沖への移設案にもどる事を決めた後にも、同じようなことがありました。民主党の本部は辺野古反対派を推すことも、賛成派を推すこともできず、候補者を立てなかった。しかし喜納氏は、2010年の参院選挙で辺野古移設反対派である、社民党の候補を推薦しようとした。さらに、その後の沖縄県知事選挙でも、独自候補を立てようとしていました。(自分が出ようとした?)
沖縄タイムス | (3)正念場の民主県連 本部は圧力 県民は失望

普天間の移設問題をめぐって、民主党本部との対立も激化していきました。菅直人氏の「基地問題はどうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」などの発言を暴露したこともあります。
裏切られ続けてきた男・喜納昌吉氏が"沖縄ナショナリズム"を激白 - 日刊サイゾー
はてなブックマーク - 菅首相「基地問題どうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」と発言 喜納参院議員が暴露(産経新聞)


喜納昌吉という方は、大麻所持で逮捕されたこともあるようで、その行動は計りかねるところもあります。ただ、市民の党との蜜月ぶり、赤軍派との関係などから、斎藤まさし氏と非常に親しい。そういう方であることは、間違いありません。




市民の党をつくる新聞 新生 第582号より転載

全ての武器を音楽に!全ての基地を花園に!

世界的なヒット曲「花」で知られるアーティストの喜納昌吉さんが、サミットの期間中、沖縄と東京で「ニライカナイ祭り」を開く。最近では、北朝鮮を訪問したり、韓国の光州市で15万人のコンサートに出演したりと、社会的なメッセージを発し続ける喜納さん。20数年前、「花」の歌詞を書いた場所と同じ都内のホテルで、「ニライカナイ祭り」に込めた想いや祭りの進行状況などについて、本紙主筆の斎藤まさしが聞いた


なぜ(祭り)なのか?

斎藤】 喜納さんは、7月17日から23日まで沖縄で、20日には東京の日比谷野音で「ニライカナイ祭り」を開きます。喜納さんはなぜ、こういう計画を持ったのですか?

喜納】 ほんとうの平和とは何かということを考えて、それには、答えから出した方がいいと思ったわけです。人と出会うこ七は嬉しいし、人が幸せになることは素晴らしい。それは、簡単に言えば、みんなが仲よくすること、和合するということ。そこから哲学ができ上がっていく。そう考えたとき、私は沖縄の問題をまとめなくちゃいけないと思った。現在、表に見えるものだけじゃなくて、過去にどういう問題があるか、探求していくようになった。
 過去に問題があるから、現在の問題が出てくる。だから、過去の問題をもう一度組み立てなおして、整理できたら、未来も和合できるんだと。そして、あらゆる人類の持っている徳や富、科学も、素晴らしい方向に使えるんだという発想が出てきました。そう考える中で、いろんなものと出会っていった。女性運動やエコロジー運動、原発の問題、カルトからイデオロギー、宗教から革命運動、有象無象です。心の中で、これらを和合させなくちゃいけないと考えるから、どんどん拡散現象が起きて、どうしても脳味噌はパラノイアになって行く。これらを包含できるものがないかと考えた時、私の中に「祭り」ということが浮かんだ。そうだ、祭りだったらできる、裸にさせることができると思ったわけです。
 そう考えていくと、祭りには、祈りがあり、自然に還す儀式がある、ということを再発見した。すると、だんだん運動家たちの考えと逆転して行く。「アイヌはかわいそう」「先住民はかわいそう」と思っている人が多いけれど、そうじやなくて、彼らは豊かさを持っている。彼らは自然とコンタクトし、自然と戯れ、自然と対話する方法をもっている。祈りや儀式、歌やダンスやメディテーションという文明が忘れてしまったものをすべて持っているじゃないか。そこに新たな発見をしたわけです。
 目を輝やかせながら未来を語る人々とも出会いましたが、ユートピアを求めたマルクス・ボーイたちはバイオレンスでつまずき、フリーダムを求めたヒッピーは、ドラッグ、セックスというデカダンスに陥った。彼らに出口を与えなくちゃいけないと思い、アイヌ、アメリカ・インディアンをはじめ、世界中の先住民の魂を集めていく作業をしようと思ったんです。彼らを基盤に置いて、社会的な問題意識を持った人々の意識をうまく組み立てて行きながら、地球の魂に近い形でまとめて、祭りを構成していこうと。


「文明から抜け出たもの」と「文明に参加しなかったもの」でサンドイッチ


斎藤】 祭りの準備の状況はどうですか。

喜納】 いい感じです。どんどん参加の枠が広がっています。私がいちばん呼びたかった先住民の人たちも来る。また、社会的な問題意識を持った人たちを結集するには、人類規模の、経済も政治も巻き込んだNGOとGOを取りまとめるぐらいの大きい力の団体が出てこなくちゃならない。すると、EUからアタック(註?)というのが飛び込んで来た。人類規模、地球規模の組み立てができ始めたという感じがあります。文明から抜けたものと、文明に参加しなかったもので、上下からサンドイッチにして挟むという構想です。味つけには、沖縄とヤマトをうまくスパイスとして使わなくちゃいけない。
 島根からは石見神楽、やまたの大蛇(オロチ)も来るんです。やまたの大蛇(オロチ)と娘は、ある意味では、沖縄の少女暴行事件とも重なりあう。神話では大蛇の尻尾を切り草薙の剣を取りますが、そうではなく楽器をとりだし踊れる世界を創りたい。三種の神器は、鏡は太陽、勾玉は月。草薙の剣は、本来は豊作を象徴はずのものが、誰かが日本神話で武器にかえてしまった。これを私は楽器に戻そうと思う。
 先住民は来るし、やまたのオロチ、アタック、沖縄の伝統芸能はみんな参加する。それから在日朝鮮・韓国の人たちが一緒にアリランを歌うなど、.出し物はたくさんある。映画祭もあるし、入り切らないくらいです。
 20日は東京の日比谷野音でやって、沖縄では21一目はピース8のシンポジウム、22日がメインのコンサートです。20日の東京には、石見神楽も来るし、民団と総連の両方、華僑青年会、伝統芸能、朴保バンド、白竜、阿波踊りも参加します。メッセンジャーとして、デイブ・デリンジャーやアメリカインディアンも来るし、台湾のアーティストも来る。ある意味では、私らの方が、サミットよりも大きくなる。
 警察も、慌てて私のところへ来て、「君は過激派とつながりがあるのか」「後ろに誰か政治家がついているのか」と。私はみんな招待するから、過激派も来るだろうし、過激派が来れば警察も来るから、みんな踊ってくださいよ、と言ってやった(笑)

斎藤】 企画の中には、「ピース8(エイト)危機監視会議の開催もあります。この出席者は固まったんですか。

喜納】 ネイティブカルチャー(先住民文化)と文明、地球を考えるというテーマで、21世紀の環境・人権・平和のあり方を先住民の知恵から学び、未来へのビジョンをどのように構築するのかを考えていこうと思っています。基地問題に限らず、武器の間題、人権、環境、さまざまな話しが出てくるでしょう。アタック、ジュビリー2000(註?)やグリンピース、吉野川の住民投票の会、その他いろいろな人が参加しますよ。

斎藤】 民間の市民運動の国際サミットになりますね。

喜納】 私は電波を飛ばす役割です。私の脳味噌は電波の送信がいい(笑)。ある程度みんなのピジョンが固まれば、私はそれを電波に乗せて、送信したいと思います。


信じるものを信じて、恐れずに


斎藤】 南北首脳会談の直前、ちょうどいい時期に朝鮮半島に行かれましたね

喜納】 アジアで「花」が愛されて歌われていて、みんなが私を呼ぶのに台湾と韓国だけが硬かったんです。それは何かというとアメリカ・日本と台湾・韓国の利権がからまって、純粋な人間の心が通らなくなっちゃっていた。でも、台湾では李登輝が「二制度」と言った後に大地震が起きて、非常に政局が不安定な状態になった。それで、頑丈に作られていた利権の防波堤がバラバラに開いちゃったんです。台湾地震の後、沖縄でチャリティーコンサートを開いて、その後台湾に行き2000万円寄付してきました。今は台湾との風通しもよくなりました。
 その後、韓国と北朝鮮の両方が私を呼んでくれた中国とは以前から交流が深く、アジア全体の通気が良くなっています
 選択を誤らなければ、必ず道は開ける。信じる道を、突き進んでいけばいいんです。これなんだと思った瞬間を大切にし、直感と自分を信じればいいんです。見えなくなったら、待っていればいい。

斎藤】 それがなかなかできないんですよね。

喜納】 みんな、落ち込んじゃって他のほうへずれていってしまう。そこで試されるんですね。

斎藤】 2000年もあと半年ですが、日本の中では、21世紀というと、暗いイメージを思い描く人が多い。喜納さんはどう思っていますか?

喜納】 はんとうの光を見るためには、ほんとうの闇を通らなくちゃいけない。人間は光の中にいると光が分からなくなってしまう。闇の中にいると闇が分からなくなる。私たちが光を再発見するには、闇を通らなくちゃいけない。世の中が明るくなるためには、一度は自分たちがやり残したカオスの世界を通らなくちゃいけないんです。
 ある程度、不幸な現象も目の前に起きるけど、生命の誕生から何十億年、人類は何百万年という歴史を持っているのだから、一気には終わらない。ただ言えることは、人類が滅びるぐらいの核爆弾を持ってしまったということは過去とは違う。今、人類の知性が試されている。そのハードルを超える知性がうまれるなら、あとはジャンプするしかない。そこに賭けましょう。恐れるなrということをいちばん言いたいですね。

(見出しは編集局)



【註?】アタック=ATTAC
投機的資金移動への民主的規制などを唱え、98年にフランスで発足したNGO
【註?一ジュビリー2000
先進国に対し、今世紀中に最貧国の債務帳消しを求める国際的なNGO(非政府組織)の運動




(cache) 山本あつしHomePageより抜粋

喜納昌吉さん、参院選で当選!

7月11日投票の参議院選挙の比例区に出馬した、沖縄出身のミュージシャン・喜納昌吉さんは、全国で178815票の得票を得て当選を果たしました。

         *                  *

今回の参議院選挙では、年金改悪、自衛隊の多国籍軍参加と、暴走を続ける小泉政権に対し、市民が明確にストップの意思を示し、自民党の議席減・民主党の躍進という結果になりました。「変化」「改革」に消極的な社民・共産両党は後退しました。残念ながら、小泉政権の退陣は実現できませんでしたが、比例代表の喜納さん、沖縄選挙区の糸数けいこさんの選挙など、各地で市民が新しい状況を切り開く積極的な役割を果たしたことは大きな成果だと思います。

         *                  *

「川は流れて、どこどこいくの」~名曲「花」をつくった喜納さんは、開戦前のイラクでのピースコンサート開催など、世界を飛び回って、平和・人権・環境運動を続け、今年「世界平和音楽賞」を受賞しました。また、秋葉忠利広島市長・堂本あき子千葉県知事や黒岩たかひろ参議院議員を誕生させた各地の市民選挙にも積極的に参加し、私たちと行動をともにされました

 喜納さんの全国選対責任者には、斉藤まさし市民の党代表が就き、市民の党は、全力で選挙に取り組みました

 比例区は、全国が選挙区の大変厳しい選挙でしたが、喜納さんは、市民のカンパとボランティアで、この選挙を闘いぬきました。選挙期間中は、全国各地を駆け回り、街頭ライブを行いました。街頭ライブはどこでも黒山の人だかり。若者をはじめ、多くの市民が、喜納さんの訴えと歌に共感し、支援の輪が広がりました。また、秋葉忠利広島市長や堂本あき子千葉県知事も応援に駆けつけて下さいました。

 武蔵野市でも、多くの市民が、酷暑の中、街頭宣伝・ポスター貼り・宛名書きと、連日ボランティアで汗を流して下さいました。私も、市民の皆様に喜納さんへの支持を訴えるとともに、終盤は東京・千葉等での遊説に参加しました。




(cache) 7月 15日(木) 梅雨明け間近?: 長谷川くみこの 一寸の虫めがねより抜粋

2010年7月15日 (木)

<一部省略>

今回応援した、キナ昌吉さんは、6年前に初当選以来、沖縄の立場で、発言し行動してきた人です。元は「花~全ての人の心に花を~」などの楽曲をつくり演奏するミュージシャンで、議員に当選後も国際通りにあるライブハウスで演奏されてもいます。今回は2期目でしたが、残念ながら落選でした。鳩山さんから菅総理に代わって、辺の古への基地建設があらためて既定路線のように表明されたことに、沖縄ではより失望と政治不信が高まったことが、過去最低となった投票率に現れています。投票率が全国平均よりも低くなったことを心配し、危惧している沖縄の人もたくさんいました。

沖縄から見れば、今回の選挙は、厳しい追い詰められ方をされて選択せざるを得ない選挙だった思います。民主党政権に裏切られた思いは強く、しかも自民党の選挙区候補も普天間は「県外移設」と言うようになり、選挙区で民主党が候補を出さない中で、普天間問題では表面上違いがなくなったのです。そこに、前首相のときに政権を離脱した社民党党首が、何度も沖縄にはいっているのですから、社民党への比例票が12万票を超え最多となるのもわからないではありません。が、、。

私は、唐突な菅首相の消費税10%引き上げ論と、辺の古への基地建設推進で、今の民主党はまるごとは応援できない、けれども、自民党に戻っては何にもならない、と考え、民主党でありつつ、普天間問題では筋を通し、超党派で国外のグアム、テニアンへの移設を求める国会議員180人とともに署名を集め、鳩山前首相に提出したキナさんを比例区で応援したわけです。今後政権党内で、首相とは違う、沖縄や沖縄の声に賛同する人々とともに動ける議員が必要だとも思ったからです。

応援した結果は残念というより悔しいものです。が、今回の選挙結果を見て改めて比例区の投票で個人名を書くことの難しさも痛感します。政党選択という性格が強く意識される選挙で、特にこれと決めていなければ、投票所に行ってから比例の名簿を見て個人を選ぶのは至難のわざです。同時に今回の投票行為全体では、1枚目の選挙区では自民が勝ち、比例区の2枚目では政党として民主が勝り、でも民主にも自民にも不信を持った人たちがみんなの党に投票する、ものすごいバランス感覚と思います。昨年の政権交代後、有権者の政治参加の意識は更に進んでいるのだと思いました。更に選挙を変えていくようにしたいものです。




いせ志穂の「つれづれ日記」

6月24日(金)

公示

伊沢けい子氏を応援する喜納昌吉氏


 選挙戦が始まりました。
 私がボランティアに行ったのは三鷹の現職、井沢けい子さんのところです。彼女は4年前、利権団体の応援を一切受けずに無所属で都議選に挑戦し勝利しました。今回もカンパとボランティアの選挙です。
 本日は喜納昌吉さんが応援に来てくれました




喜納昌吉民主党県連代表の異常行動 - 狼魔人日記より抜粋

2.喜納昌吉県連代表の異状

(1)組織の体をなしていない党運営の実態と喜納代表の不適格性

 ①党の機関会議は実態として「喜納代表のご意向伺いの場」になっている。「意見・提言」は反論扱いされ、反喜納としてたちまち排除される。現に、過去に少なくない民主党仲間が喜納代表によって排除されてきた事実がある。県連役員はそのことをよく知っているので本音を隠して発言する。必然的に会議は喜納代表との懇談会のような内容になる。

(2)喜納代表の背信行為

③真実を一つ紹介する。喜納代表のモルビービル内に民主党選対本部が置かれ、電話20台設置されたが沖縄県連は電話行動が取り組めず長期間放置していた。このため、糸数選対の電話行動に使用させるという名目で提供し、この電話を使って「選挙区は糸数、比例区は山内」という電話行動が取り組まれたのである。明確な背信行為である。

④次期衆院選の人選について、喜納代表は社民党県連役員に対して「沖縄3区で新川秀清県議を出馬させよう」と持ちかけていた。理由は党本部から「3区と4区は候補者を差し替えろと言われているから」ということと、「玉城デニーは反喜納」だから排除していくことにあった。
 すでに、社民党沖縄県連は10月20日の県連大会において3区で新川秀清県議擁立を決定することが県内紙でも報道された。この立役者は喜納代表そのものであり重大な反党行為であるが、党本部はこの背信行為を黙認すべきではない。




裏切られ続けてきた男・喜納昌吉氏が"沖縄ナショナリズム"を激白 - 日刊サイゾーより抜粋

──喜納さんはこれまでも、県民政党の社会大衆党や、社民党からも裏切られ続けてきたという歴史があります。今度は民主党が方針をひっくり返したわけですが。

喜 ああ、俺は裏切られているね(笑)。頭にくるよ、社会党系自治労の連中にはさ。正義のツラをかぶって人の約束を簡単に裏切る。民主党も「県外か国外」というのをコロっと変えた。だから結局、沖縄問題になると自民も民主もないんだよ。民主党にもだまされた感じは当然ありますよ。政権交代をした昨年は薩摩が沖縄を侵略してから400年の節目でもあった。私たちは、歴史的政権交代と言われたその"歴史"の中に、沖縄の歴史が含まれていることを祈った。基地問題がリトマス紙だったんです。自公政権で果たせなかった想いを「今度こそ!」と民主党政権に託したのに、自公と同じになるとは想像もしてなかったよ




『襲撃を許さない共同声明』の自分勝手

 たとえば、佐藤氏は自己紹介文で「プラスワンから塩見孝也を逃亡させたアカ嫌いのオタク、したがって共産主義者同盟・赤軍派の最終議長でもある」などと自ら書いています。これは五月三一日のロフトプラスワンでの企画、「二一世紀を迎えるにあたり、日本の国体はどうであるべきか?」に来ていた塩見氏を、佐藤氏が「暴力による威嚇と恐怖」によって店から追い出した事件のことです。このとき佐藤氏は、ミュージシャンの喜納昌吉氏にも殴りかかっています。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をブックマーク


タグ : 喜納昌吉 酒井剛 沖縄 市民の党 民主党 北朝鮮 韓国 

最新記事
北海道の太陽光発電は、電力消費ピーク時間に発電量が0になる厄介者 user

FIT開始8ヶ月で、太陽光発電に7兆円の補助金が必要になったかもしれない user

北海道電力のメガソーラー受け入れ枠は競争入札で決めればよかった user

外国製メガソーラーにWTOのお墨付き、もう太陽光発電は住宅用だけでいい user

農業セクターへの助成総額を2倍に増やしたアメリカ、2/3に減らした日本 user

「攻めの農業」とは、補助金ジャブジャブにして安売り攻勢をしかけること user

聖教新聞を非課税にしようとがんばる公明党 -消費税の軽減税率導入論- user

過去の記事一覧
AD
FC2ブログ内検索
カテゴリから記事を探す
キーワードタグから記事を探す
RSSリンクの表示
リンク・転載・引用などはご自由にどうぞ
QR

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。