スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をブックマーク

そうだ鬱陵島へ行こう→入国拒否、というのは日韓双方の打算かも



追記:その後の展開、1ヶ月経過してみるとあっさり入国。やっぱりプロレスだったかな。今回はウルルン島行きでないという違いはあるが。

佐藤正久議員のツイートから

@satomasahisa
佐藤正久

9月1日~2日、ウズベキスタンへのトランジットで韓国ソウルを訪問、武藤大使と意見交換させて頂いた。先の入国拒否理由に関する韓国政府からの解答はまだ大使の元には届いていないが、今回の佐藤の韓国入国許可は、ある意味、韓国政府からの解答かも。今後も真の日韓関係強化に汗をかく




自民党議員の韓国・鬱陵(ウルルン)島への訪問計画は、韓国政府が空港で入国拒否するという結果に終わった。べつに日本側が竹島に強行上陸しよう、という話ではない。ちょっとした観光地でもあるウルルン島へ行って、独島博物館を見学して資料を確認するだけ。それがなぜ、あそこまで異常な(韓国では通常の?)反応になったのか。

特に重要だと思われる要素は2つ。ひとつは、ロシアのメドベージェフ大統領が、北方領土に上陸したこと。そして北朝鮮問題が、6カ国協議の再開へ向けて動いてること


北方領土は、ロシアに不法占拠と実効支配されている。これは韓国が不法占拠している竹島と、まったく同じ構図になっている。そこにメドベージェフ大統領が上陸したことは、日本にとっても韓国にとっても重大な影響を与えてしまった。

日本としては、ロシアに続いて韓国にまで領土問題で好き放題やられては、たまらない。最近も、大韓航空がエアバスA380のお披露目フライトで竹島上空を飛行して、領空侵犯騒ぎを起こしたりしている。

韓国のほうでは、李明博(イミョンバク)大統領も竹島に上陸しろ、という国内からの突き上げがあった。「メドベージェフがやったんだから、お前もやれ」、というわけで。
竹島問題:韓国国会から「李明博大統領も独島を訪問すべき」との声 [サーチナ]

竹島上陸だけは何としても防ぎたい(菅内閣以外の)日本側。日本との関係悪化を考えると、竹島上陸は避けたいイ・ミョンバク政権。両者の思惑は一致してたのかもしれない。ウルルン島訪問への異常な抗議騒動は、ガス抜きのため、という面もありそう。


もうひとつが、青山氏が指摘していた北朝鮮の6カ国協議再開との関係。今回の北朝鮮の反応はこんな感じだった。
北朝鮮が自民党議員を非難、鬱陵島への訪問は「破廉恥な侵略野望」 [サーチナ]

北朝鮮は昨年、韓国の哨戒艦を撃沈し、延坪島をロケット砲で攻撃した。それが今回のウルルン島では、韓国の味方をして援護射撃にまわる。笑えない話であるが、友好ムード、対話ムードを作ろうとしてる意図は、何となく見える。


韓国は、空港でデモ隊が大暴れする姿を世界で報道されて恥を晒した。おまけに他国の国会議員の入国を正当な理由もなく拒否するという、外交上の信頼を失うことをやってしまった。それでも、北朝鮮の問題から目をそらせれば、それなりの成果はあったことになる

日本としても、イ・ミョンバク大統領の竹島上陸を防げたなら(まだわからないけど)、それなりに得るものはあった結果的には日韓双方の目的は果たせたことになる。


普天間問題でぎくしゃくした日米関係が、東シナ海、南シナ海での中国の暴走を招いた。アメリカ頼みの外交政策が、北朝鮮の暴発を許してしまう。そしてメドベージェフの北方領土上陸を許したことで、韓国との関係も悪化する。

外交の失策、無策はアジアの安定をこんなにも脅かしてしまうものなのか、と痛感した。




追加:新藤議員のインタビュー動画が公開されたので貼っておきます。
韓国・鬱陵島訪問 ネット番組出演(2011.8.4)‬‏ - YouTube

鬱陵島訪問・韓国メディアインタビュー(2011.8.4)‬‏ - YouTube



竹島問題:韓国国会から「李明博大統領も独島を訪問すべき」との声 [サーチナ]

2011/03/09(水) 15:32

  日本と韓国が領有権を主張する竹島(韓国名:独島)をめぐり、韓国国会の「独島領土守護対策特別委員会」が8日、全体会議を開いた。所属の議員 らは外交通商部と国土海洋部に対し、「李明博大統領の独島訪問を進めるべき」、「独島問題で日本の顔色を見るな!」などと強く促した。同国の複数メディア が報じた。

  全体会議では日本の教科書問題や李明博大統領の「独島訪問」などが議題にあがった。外交通商部の金星煥(キム・ソンファン)長官と国土海洋部の鄭鍾煥(チョン・ジョンファン)議員が欠席したこともあり、所属議員から厳しい批判と追及が行われた。

  与党ハンナラ党の朴敏植(パク・ミンシク)議員は「ロシアの大統領は日本と領土紛争中のクリル列島を2回も訪問しているが、李大統領は独島を訪れたことがない」とし「韓国の大統領も独島を訪問すべき」と主張した。

  パク・ソクファン外交通商部の第1次官が「クリル列島と独島紛争は、性格が多少異なる」と釈明したが、朴議員は「独島がわが領土なのに大統領がなぜ訪問できないのか。訪問できるように進めてください」と強く促した。

  一方、3年前から進めてきた「独島総合海洋科学基地」の名が「東海総合海洋科学基地」に変更されていることについても、議員らは「日本の顔色をみているのか」、「外交通商部が圧力をかけた」などと問い詰めた。

  「独島領土守護対策特別委員会」は10年年末までだった会期を11年6月までに延長した。日本の11年度中学校教科書検定結果に対応するためだという。(編集担当:金志秀)


北朝鮮が自民党議員を非難、鬱陵島への訪問は「破廉恥な侵略野望」 [サーチナ]

2011/08/01(月) 13:16

  北朝鮮は31日、対韓国窓口機関「祖国平和統一委員会」が運営するウェブサイト「わが民族同士」を通じ、自民党議員らの韓国・鬱陵島(ウルルンド)訪問計画は竹島(韓国名・独島)を侵略しようとする狙いがあると非難した。複数の韓国メディアが伝えた。

  同サイトに掲載された『独島は不可分離の朝鮮領土』というタイトルの記事では、自民党議員らの訪問計画を、「鬱陵島を訪れると言いながら、鬱陵地域に対する侵略的支配権を主張しようという破廉恥な本性を現したもの」と指摘。「わが民族固有の領土である独島に対し、日本人の領土強奪策動が日々露骨になってきた」と非難した。

  『日々露骨化する日本の破廉恥な歴史わい曲策動』といったタイトルの記事も掲載され、「今、日本では独島挑発を目的として、自民党議員らによる独島訪問計画発表など破廉恥な侵略野望が日々公然と表れてきた」と主張。日本の学校では歴史わい曲教科書を採択する学校が増えているとし、「日本政府の計画的、組織的な再侵入政策だ」と指摘した。

  同サイトには、『日本自民党議員たちの南朝鮮入国に反対』、『日本反動たちの領土強奪策動を糾弾』などの記事も掲載されている。(編集担当:新川悠)


「仰天!鬱陵島の観光スポットの実態」:イザ!

2011/08/02 19:56

 自民党の3議員が視察しようとしたが、入国拒否されて騒ぎとなった韓国の離島、鬱陵(ウルルン)島。今回、島の様子を旅行者が撮影した写真を入手した。領有を主張するための歪曲した史料をはじめ、Tシャツや対馬領有の石碑など、日本人が呆気にとられるものだらけ。韓国側が日本の国会議員に見せたがらないのも、ある意味納得できる内容だ。

記事本文の続き 入手した写真は2008年7月に日本人旅行者の男性が鬱陵島を旅行し、撮影したもの。鬱陵島には韓国東岸の慶尚北道・浦項(ポハン)と江原道・東海(トンヘ)から高速船の定期便があり、約3時間で到着する。特に外国人旅行者への制限はなく、男性は「浜辺から流れる海風が心地よく、景色もきれい。内陸部には高原のような場所もあり、自然が豊かだった」と振り返った。

 島には「独島(竹島の韓国名)ペンション」といった民宿や「独島タコ」といった食堂が存在し、竹島への観光船も1日2便出ていた。

 自民党議員団が見学しようとしていた「独島博物館」は小高い丘の上にあり、「それほど多くの展示物はなかった」(同)という。男性によると韓国側に都合のいい文献や竹島の模型、さらに島根県内にある「かえれ竹島」と呼びかける看板の場所を写真入りで紹介した展示があったという。

 さらにケーブルカーで展望台に上がると望遠鏡があるが、竹島は約87キロ先のため、目視は難しい。近くに売店があり、「I LOVE DOKUDO」のTシャツや、竹島をバックに合成写真が撮れる売店があったという。こうした独島グッズよりも「むしろ名物のスルメイカや海産物が観光客には人気だった」と男性は話している。

 このほか、博物館近くには「対馬島本是我国之地」碑があり、長崎県の対馬まで領有を主張する動きもあるようだ。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をブックマーク


タグ : 北朝鮮 民主党 自民党 韓国 

最新記事
北海道の太陽光発電は、電力消費ピーク時間に発電量が0になる厄介者 user

FIT開始8ヶ月で、太陽光発電に7兆円の補助金が必要になったかもしれない user

北海道電力のメガソーラー受け入れ枠は競争入札で決めればよかった user

外国製メガソーラーにWTOのお墨付き、もう太陽光発電は住宅用だけでいい user

農業セクターへの助成総額を2倍に増やしたアメリカ、2/3に減らした日本 user

「攻めの農業」とは、補助金ジャブジャブにして安売り攻勢をしかけること user

聖教新聞を非課税にしようとがんばる公明党 -消費税の軽減税率導入論- user

過去の記事一覧
AD
FC2ブログ内検索
カテゴリから記事を探す
キーワードタグから記事を探す
RSSリンクの表示
リンク・転載・引用などはご自由にどうぞ
QR

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。