スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をブックマーク

MPD・平和と民主運動、政治資金規正法が改正されると活動再開 資金の流れとその実態 その3



MPD平和と民主運動は、市民の党の母体となった組織。
1980年代には衆議院・参議院選挙に候補者を立てていた時期もあるが、すべて落選している。
東京4区 第38回衆議院議員選挙 -ザ・選挙
参議院比例区 第15回参議院議員選挙 -ザ・選挙-


市民の党 →MPD平和と民主運動 →政権交代をめざす市民の会
市民の党 所属議員リスト

代表者   ;酒井 剛 (通称 斎藤まさし)
会計責任者:酒井 剛
事務担当者;佐々木幸一(2007年,2008年)→天野外支子(2009年)
所在地   :東京都千代田区平河町1-3-6 龍伸ビル2F


2007年

この年はほぼ休眠状態だが、2つだけ資金の動きがあった。

まず収入として、『市民の党』から寄付としてMPDへ流れた2000万円という項目。
そして支出を見てみると、借入金返済という項目で2000万円がそっくり斎藤まさし氏(酒井剛)に渡っている

ここで突然ですが、節税・脱税・資金洗浄などによく使われる、会計上の操作法をご紹介。

まず、斎藤さんがMPDに100万円を貸したことにする。
同時にMPDで仕事をしたことにして、給料として100万円をもらったことにする。
これだと斎藤さんは100万円を出して、100万円を受け取ったので差し引きはゼロ

しかし、MPD側の収支報告書には『斎藤さんからの借入金100万円』という記録が残る
実際には1円のお金も動いていないとしても。

同時に、『人件費として100万円使った』という記録も残るが、政治団体は支出の管理が甘いので、『誰にいくら払ったか』までは記載されない。


(なお、この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません)


これより前の収支報告書は見ていないので、実際にどうだったかはわからない。
はっきりしているのは、2000万円が酒井氏のポケットに入った、ということだけ。
この時点で政治資金から個人のお金になったので、どこで何に使われたのかはわからない

ただ、斎藤氏は2007年と2008年に150万ずつ、合計で300万円を『政権交代をめざす市民の会』に献金している。
あとは、外山斎氏の支援団体『イッキの会』に、50万円(2007年)と150万円(2008年)、あわせて200万円が献金されている。その他のダミー団体へも結構な額が渡っている。

資金を動かすだけなら、『市民の党』→『市民の会』へそのまま寄付すればよさそうなものです。
『市民の党』→『MPD』→斎藤氏(個人)→『市民の会』、という回り道をすることに、どういうメリットがあるのかはよくわからない。

追記;古屋議員の質疑で気付いたが、この方法だと斎藤氏が寄付金控除を受けられる。わざわざ斎藤氏個人を経由したのは、節税(脱税)が目的か。



2008年

この年は資金の出入りが一切なく、完全な休眠状態だった。



2009年

衆議院選挙のあった年だったせいか、休眠状態から覚めて、かなりの資金が動いている

まず、市民の党関係者からの献金が411万円
そして『市民の党』から1450万円、『政権交代をめざす市民の会』から1000万円の献金が流れ込んでいる。
収入の総額は2861万円

そして、全額に近い2706万円が人件費にあてられた。
その代わりに、この年の『政権交代をめざす市民の会』の人件費がゼロになる、というおかしな現象が。
 →政権交代をめざす市民の会

この年は、改正された政治資金規正法が適用される年でもある。
民主党などが「領収書を1円単位で出せ!」と騒いでいたあれだ。

『市民の党』と『政権交代をめざす市民の会』は、国会議員関係政治団体に指定されている。
そのため、1万円以上の領収書の添付が義務付けられてしまった。
さらに1万円以下のものも、開示請求を出されると提出しないといけない。

しかし、3団体の中では『MPD・平和と民主運動』だけが、国会議員関係政治団体に指定されていない。
支出内容の公開を嫌って、他の2つの団体からMPDに資金を流し、活動の拠点にしていたのかもしれない。


個人からの献金(1000円以下は切り捨てて転載)

五十嵐健
100万円 2009年合計     立川市会議員

井上桜
140万円 2009年合計     横浜市会議員

木内 博
 89万円 2009年合計     神奈川県会議員

野見山修吉
 92万円 2009年合計     小金井市会議員



団体からの献金

市民の党 酒井剛
2000万円 2007年12月30日
1450万円 2009年合計

政権交代をめざす市民の会 奈良握
1000万円 2009年合計


支出項目(抜粋)

人件費
      0 2007年
      0 2008年
2706万円 2009年

組織活動費
      0 2007年
      0 2008年
  70万円 2009年

選挙関係費
      0 2007年
      0 2008年
      0 2009年

宣伝事業費
      0 2007年
      0 2008年
      0 2009年

その他の経費(借入金の返済)
酒井剛
2000万円 2007年12月30日
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をブックマーク


タグ : 北朝鮮 民主党 市民の党 

最新記事
北海道の太陽光発電は、電力消費ピーク時間に発電量が0になる厄介者 user

FIT開始8ヶ月で、太陽光発電に7兆円の補助金が必要になったかもしれない user

北海道電力のメガソーラー受け入れ枠は競争入札で決めればよかった user

外国製メガソーラーにWTOのお墨付き、もう太陽光発電は住宅用だけでいい user

農業セクターへの助成総額を2倍に増やしたアメリカ、2/3に減らした日本 user

「攻めの農業」とは、補助金ジャブジャブにして安売り攻勢をしかけること user

聖教新聞を非課税にしようとがんばる公明党 -消費税の軽減税率導入論- user

過去の記事一覧
AD
FC2ブログ内検索
カテゴリから記事を探す
キーワードタグから記事を探す
RSSリンクの表示
リンク・転載・引用などはご自由にどうぞ
QR

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。