スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をブックマーク

選挙の神さま 斉藤まさし(酒井剛)氏と、民主党の切っても切れない関係



1年以上前の週刊新潮(2010/06/17発売号)でも、管氏や鳩山氏の資金団体から『政権交代を目指す市民の会』への寄付が指摘されていた。判明しているだけでも、民主党から市民の党・市民の会へ、総額で2億円以上の資金が流れている。
お金を受け取り、選挙活動を請け負う。斉藤まさしという人は、まさに『選挙のプロ』でありました。

鷲尾英一郎氏の釈明の中でも、『選挙のプロ』と評されていた斉藤まさし(酒井剛)氏。わしお氏は、市民の党からポスター貼りなどの支援を受けたことは認めている

黒岩たかひろ氏への質疑でも、選挙の直前に市民の党への献金が行われたことが指摘されていた。「運動員の提供はなかったか」という質問に対して、黒岩氏の答弁は「ないことを証明することもなかなか困難」と、否定することはできなかった

選挙の運動員にそのままお金を渡せば、公職選挙法の運動員買収にあたる恐れがある。いったん寄付という形で市民の党へ資金を渡し、迂回して運動員の人件費にあてていたとすれば、法の網をかいくぐる『プロのわざ』である。

田嶋陽子氏の知事選出馬会見で斉藤氏は、「どんな団体、組織にも一切後援はいただかない」と言い、『市民運動』や『ボランティア選挙』などの言葉も使っていた。

しかしその実態は、資金の出どころを隠しただけの『プロ市民運動』でもあったようだ。




市民の党 後藤祐一さん推薦
(左から斎藤まさし(酒井剛)氏、後藤佑一氏、菅直人氏)

市民の党の地方議員リスト (暫定版) + 関係する政治家リスト

市民の党と民主党議員との関係
地域別



週刊新潮のバックナンバー 2010/06/17発売号

■クリーンなはずの市民派宰相に「政治とカネ」!?
「菅直人」新総理が政治団体に渡した奇妙な5000万円
統一地方選と参議院選挙が行われた3年前、巨額の資金が神奈川の政治団体へ流れた


さすが政治とカネの民主党! 管総理に買収・公選法違反疑惑!!謎の5000万

週刊新潮6月24日号
菅直人が政治団体に渡した奇妙な5000万円(抜粋)

 菅氏には『草志会』という資金管理団体がある。その政治資金収支報告を覗いてみると
奇妙なカネの流れに気づく。
 7年4月~12月にかけて、トータル5000万円もの金額を『政権交代を目指す市民の会』(以下
市民の会)なる団体に寄付していた
。その年、草志会の収入総額は約1億4500万円。つまりその
3分の1をつぎ込んでいたわけだ。
 さらに市民の会には鳩山由紀夫前総理の『友愛政経懇話会』からも1000万円の寄付がされて
いる

 この市民の会、奈良握厚木市議を代表に据え、06年に結成されているがよほど民主党と
近い関係なのは間違いあるまい。市民の党

 政治部記者は解説する。
「そもそも市民の党である神奈川県議など4人が民主党の後藤祐一衆議院議員を支援するために
立ち上げた政治団体
です。ちなみに後藤氏は今回の民主党代表選で菅氏の推薦人になっています。」
 市民の党は、斉藤まさし氏が率い、96年に結成。かつて斉藤氏は選挙の神様としてもてはやされた
時期があった。その斉藤氏の経歴はというと、72年学費値上げ反対闘争に身を投じた挙句上智大学
を除籍処分
。その後反戦運動、狭山裁判などの市民運動に関わっていったという。
80年の選挙では菅氏が初当選していますが、管さんの選挙も斎藤さんが手伝っていた。」
 そして斉藤氏は選挙のプロとも言える存在になったのだが、菅氏から5000万円が寄付された
07年は統一地方選、参院選のあった年だった


(つづく)

運動員買収の疑い

 自民党関係者によれば
「我々もその5000万円について調査を始めました。特に市民の会が政治資金収支報告書に記載した、
人件費と選挙関係の項目に関心を持っていますよ。」
 ちなみに06年、市民の会の人件費はゼロ。ところが、07年になると何故か5500万円に急増している。
加えて、選挙関費としてあちこちの地域でホテル代や旅費などを計上し、その総額は約530万円
人件費と選挙関係費を合わせると、管・鳩山両氏からの寄付の金と一致する。

 そこから読み取れるのは菅さんからの資金を元手に市民の会、つまり斎藤さんが参院選候補者に
運動員を派遣したのではないか
ということ。もし、選挙期間中に斎藤さんが人件費を運動員に
支払っていたら菅さん鳩山さんによる市民の会を迂回した運動員買収の疑いが出てくる。一方
運動員のホテル代や旅費などは選挙関係者という名目で支出しているから選挙期間前なら公職選挙
法で禁止されている事前運動につながり、その買収にもなります


 あたらめて市民の会の政治資金収支報告書を見ると、その選挙期間中に旅行代理店2社でチケットを
購入
し、投票日の翌日長崎県諫早市と佐世保市でホテル代が支出している。どうやら長崎選挙区の
応援
に入ったらしい。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をブックマーク


タグ : 北朝鮮 民主党 市民の党 

最新記事
北海道の太陽光発電は、電力消費ピーク時間に発電量が0になる厄介者 user

FIT開始8ヶ月で、太陽光発電に7兆円の補助金が必要になったかもしれない user

北海道電力のメガソーラー受け入れ枠は競争入札で決めればよかった user

外国製メガソーラーにWTOのお墨付き、もう太陽光発電は住宅用だけでいい user

農業セクターへの助成総額を2倍に増やしたアメリカ、2/3に減らした日本 user

「攻めの農業」とは、補助金ジャブジャブにして安売り攻勢をしかけること user

聖教新聞を非課税にしようとがんばる公明党 -消費税の軽減税率導入論- user

過去の記事一覧
AD
FC2ブログ内検索
カテゴリから記事を探す
キーワードタグから記事を探す
RSSリンクの表示
リンク・転載・引用などはご自由にどうぞ
QR

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。