スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をブックマーク

ドイツの太陽光発電用パワコン大手SMAソーラーが1000人規模の人員削減



ドイツの太陽光発電用のパワーコンディショナー大手、SMAソーラーテクノロジーが売り上げの減少予測と人員削減策を発表しています。
SMA Solar sees severe sales decline, potential loss in 2013

SMAソーラーはパワーコンディショナーで世界シェアの4割をにぎる大手。パワーコンディショナー(インバーター)は、太陽光で発電された電気を直流から交流に変換する装置のこと。

売り上げ減少の見通しとリストラ策の発表があった日には、SMAソーラーの株価が26ユーロ ⇒ 17ユーロへと3割以上の急落。今年のはじめには50ユーロを越えていた時期もあったSMAソーラーの株価も、今では3分の1以下まで減少。

SMAソーラー・テクノロジー 株価・株式情報 S92 - Bloomberg
SMAsolor.jpg


2013年には売り上げ3割減の予想


ドイツはじめ欧州各国では太陽光発電が大量に増えすぎて、必要な補助金額もふくらんで電気代がどんどん上がってしまい、あわてて太陽光発電の補助金を削減しています。

時すでに遅しで電気代は上がったままですが、その一方で補助金削減が企業業績に与える影響は甚大です。補助金削減によって需要が急減し、ソーラーパネルなど太陽光関連機器の価格は暴落しています。

SMAソーラーの場合は、2013年度の売上高を0.9億ユーロ~1.3億ユーロと予想。2012年度の売上は13億ユーロ~15億ユーロと見込んでいるので、来年の売上高は3割ほど減少するという予測です。

SMAソーラーはパワコンの世界シェア4割とは言うものの、その太陽光発電需要のほとんどはヨーロッパでした。アジア市場全体をあわせても、SMAソーラーの販売額の10%ほどにしかならず、実質的にはヨーロッパ市場がすべてでした。

そのヨーロッパ各国で補助金が大幅に削減されて、足元の太陽光発電の需要が減ってしまったので、他の地域で需要がちょっと伸びたくらいではカバーしきれない見通しです。


独ソーラーパネルメーカーの破産申請相次ぐ、ソルテクチャーに続きソベロも

■アジア市場に期待がかかるが・・・

 ソーラーパネル関連のメーカーは需要と供給の不均衡は2011年に解消されることを望んでいたが、米国のファースト・ソーラー(First Solar)とサンパワー(SunPower)、カナダのカナディアン・ソーラー(Canadian Solar)などの大手企業は2012年になっても損失を計上し続けている。

 最大の市場である欧州では、太陽光発電の成長を鈍化させかねない政策変更がみられている。アナリストやソーラーパネル企業の幹部の中には、欧州市場の減速分は中国、インド、日本などアジア市場の急成長で相殺できるのではないかと期待する人もいる。

 だが、インバーター大手の独SMAソーラーテクノロジー(SMA Solar Technology)は、新興市場によって欧州市場の減速分が穴埋めできるかどうかを判断するには時期尚早だとコメントしている。
(c)RenewableEnergyWorld.com/Ucilia Wang/AFPBB News



450人の従業員を解雇、600人の派遣社員を契約解除に


SMAソーラーでは従業員450人をレイオフし、さらに派遣社員600人は雇い止めになり、合計1050人が仕事を失うことになります。

SMAソーラーの雇用者数は5500人ほど(2011年時点)ということなので、従業員はほぼ2割減に。売上3割減なのに雇用は2割減ですむなら、まだいい方でしょうか。残った社員の給料も減らされるのかもしれませんが。
SMAソーラーテクノロジー、太陽光発電用インバーターで高い変換効率誇る-EU環境展参加企業に聞く- (ドイツ、日本)

ドイツでは、先日倒産した太陽電池メーカーQセルズを韓国のハンファに拾ってもらった例もあります。あるいはデンマークの風車メーカーヴェスタスを日本の三菱重工が救済する、という事案が持ち上がったり。

いずれも一時的には世界一になった企業ではありますが、補助金削減や景気後退で競争が激化すると見る影もありません。

補助金を投入して特定の産業を育成しようとしても大抵は失敗に終わる、というのが経済学の世界では通説らしいですが、たしかにそういうパターンが多いようです。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をブックマーク


タグ : 太陽光発電 ドイツ 

最新記事
北海道の太陽光発電は、電力消費ピーク時間に発電量が0になる厄介者 user

FIT開始8ヶ月で、太陽光発電に7兆円の補助金が必要になったかもしれない user

北海道電力のメガソーラー受け入れ枠は競争入札で決めればよかった user

外国製メガソーラーにWTOのお墨付き、もう太陽光発電は住宅用だけでいい user

農業セクターへの助成総額を2倍に増やしたアメリカ、2/3に減らした日本 user

「攻めの農業」とは、補助金ジャブジャブにして安売り攻勢をしかけること user

聖教新聞を非課税にしようとがんばる公明党 -消費税の軽減税率導入論- user

過去の記事一覧
AD
FC2ブログ内検索
カテゴリから記事を探す
キーワードタグから記事を探す
RSSリンクの表示
リンク・転載・引用などはご自由にどうぞ
QR

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ドイツの太陽光発電用】

ドイツの太陽光発電用のパワーコンディショナー大手、SMAソーラーテクノロジーが売り上げの減少予測と人員
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。