FIT開始8ヶ月で、太陽光発電に7兆円の補助金が必要になったかもしれない

再生可能エネルギーの固定買取制度(FIT)が始まって以来の、制度対象に認定された設備容量が発表されていました。本来は発電容量だけでなく、実際の発電量を比較してみる必要がありますが、まあ増え方の傾向を見るにはいいでしょう。⇒再生可能エネルギー発電設備の導入状況を公表します(METI/経済産業省)FIT導入までの日本では割当制度(RPS)のもとで、中小水力発電や住宅用の太陽光発電、風力やバイオマスなどが中心に、わりと...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 太陽光発電 

北海道電力のメガソーラー受け入れ枠は競争入札で決めればよかった

メガソーラー発電事業者が北海道に殺到したために、2メガワット以上の分については早くも1年目で受け入れ可能量を越えてしまった、という件について。全国の太陽光発電のうち、およそ3割が北海道に集中するという異常な状態になっていたようです。⇒メガソーラー:買い取り申請87件 北電の受け入れ可能量上回る /北海道⇒[PDF] 北海道における大規模太陽光発電の接続についての対応を公表します / 経済産業省なぜ北海道なのか...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 太陽光発電 

外国製メガソーラーにWTOのお墨付き、もう太陽光発電は住宅用だけでいい

カナダのオンタリオ州が自国製の太陽電池を優遇していた問題で、日本やEUの主張が認められて、カナダの地元優遇措置がWTOルールに違反することが確定しました。⇒時事ドットコム:日本、カナダに勝訴確定=太陽光発電制度で差別-WTO上級委これは逆に、日本に外国製の太陽光発電装置が入ってくることも防いではいけない、ということでもあります。日本でもメガソーラーなどの固定買取制度がはじまっているので、日本が勝っ...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 太陽光発電 中国 アメリカ 

農業セクターへの助成総額を2倍に増やしたアメリカ、2/3に減らした日本

OECDの農業保護指標のひとつに、TSE(Total Support Estimate:助成総額)というものがあります。⇒2012 J) OECD countries : Total Support Estimate by country農業部門に対してどの程度の助成が行われているか表す数値。関税等により農産物価格が高く維持された場合の消費者負担の他に、「研究、インフラ、検査、マーケティング、販売促進などの農業向け一般サービスへの助成」など、関連するあらゆる補助金による納税者負担も含...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 農業 アメリカ TPP FTA 

「攻めの農業」とは、補助金ジャブジャブにして安売り攻勢をしかけること

TPP交渉に絡んでなのか、農業政策に関する話題が盛り上がっております。まあ議論するのはいいのですが、正しいようで正しくない議論が蔓延しているのが、ちょっと問題のような気がします。「日本は農業を保護しているからダメなんだ」とか、「補助金に頼らない強い農業を目指すべきだ」とか。日本の農業政策や貿易交渉に関しての議論が、どうにもかみあっていないような印象を受けるのは、根本的な部分での誤解があるからなんで...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 農業 アメリカ EU TPP FTA 

光熱費2倍で消費が減り、給料は下がって失業が増える 革新的エネルギー戦略

2030年代に原発ゼロにするという革新的エネルギー戦略というのが決定されたとか、いや閣議決定文を見るとそうでも無いとか、よくわからないことになっております。政治家というのは職業柄、目先の選挙戦略(人気取り)に気を使いながら、同時に10年も20年も先のエネルギー戦略を考えないといけないのですから、いろいろと大変なのでしょう。どちらにしろ、10年も20年も先のことなんてどうせ誰にもわからないのですから、将来に...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 民主党 

自然エネルギーで瞬間停電が増加したドイツに停電補償制度が創設される

ドイツではここ3年間で、電圧や周波数の変動、瞬時の停電などが30%ほど増加しています。安定した電力供給の質が低下しているようです。→Instability in Power Grid Comes at High Cost for German Industry (電力網の不安定さがドイツの産業に重い負担を強いる)そのため停電などで被害が出た場合に、損害額の一部を補償するための法案が作成中だということです。電気料金に保険料を上乗せして徴収し、停電時にはそこから保険金を支...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー ドイツ 風力発電 

太陽光発電による電気料金の値上げをめぐり、ドイツで訴訟沙汰に発展

再生可能エネルギーの導入によって電気料金が急激に値上がりしているドイツで、「再生可能エネルギーの助成金のために生じるEEGの分担金は違憲である」との訴えが起こされました。→14 - 21 August 2012 再生可能エネルギー法めぐり違憲訴訟 繊維衣料品産業連盟が訴えドイツで発電された電力の2割ほどが再生可能エネルギー、日本では水力発電を中心にまだ発電量の1割ほど。現在はドイツの方が1割程度多いですが、その代わりに電...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 太陽光発電 ドイツ 

固定価格買取制度が既存の風力発電などの赤字補填にも使われることに

2012年7月から再生可能エネルギーの固定買取制度(FIT)が始まりました。もともとは自然エネルギーの新規導入を促すことを目的としていて、この固定買取制度の対象になるのは新規に設置された発電設備だけのはずでした。ところがいつの間にやら、過去に設置されたものまで固定買取の対象になり、高い買取価格が適用されることになっています。→再生エネ:既存設備も買い取りへ…固定価格買い取り制度これら既存の発電設備に...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 自然エネルギー 風力発電 

屋根貸しソーラーと住宅用太陽光発電の全量買取の問題

屋根借りソーラーを推奨する太陽光発電業界今年2月ごろに経済産業大臣の枝野幸男さんが、太陽光発電の屋根借り制度を認める方針だ、というニュースが流れておりました。→【電力】民家の屋根借り 太陽光発電事業 電力買い取り新制度また孫正義さんのソフトバンクが運営するロビー団体の自然 エネルギー協議会も、この屋根借りソーラーなる制度を提唱しております。さらに太陽光発電業界が提出した要望書の中でも、この屋根借りシス...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 太陽光発電 

最新記事
北海道の太陽光発電は、電力消費ピーク時間に発電量が0になる厄介者 user

FIT開始8ヶ月で、太陽光発電に7兆円の補助金が必要になったかもしれない user

北海道電力のメガソーラー受け入れ枠は競争入札で決めればよかった user

外国製メガソーラーにWTOのお墨付き、もう太陽光発電は住宅用だけでいい user

農業セクターへの助成総額を2倍に増やしたアメリカ、2/3に減らした日本 user

「攻めの農業」とは、補助金ジャブジャブにして安売り攻勢をしかけること user

聖教新聞を非課税にしようとがんばる公明党 -消費税の軽減税率導入論- user

過去の記事一覧
AD
FC2ブログ内検索
カテゴリから記事を探す
キーワードタグから記事を探す
RSSリンクの表示
リンク・転載・引用などはご自由にどうぞ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。