再生可能エネルギーの負担増加で、77%のドイツ人が音を上げる

ドイツは再生可能エネルギーの先進国らしいですが、電気代の上昇スピードも先進的すぎて、さすがのドイツ人も音を上げているようです。⇒賦課金引き上げ、8割が反対=電気代高騰に反発-独調査ドイツ国営放送ZDFの世論調査では、再生可能エネルギーの負担金の引き上げについて、77%が「賛成できない」と答えています。「賛成」は21%、「その他」が2%。⇒Jeder Dritte findet Energiewende zu schnellドイツでは先日、再生可能エネル...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 自然エネルギー ドイツ 

固定価格買取制度が既存の風力発電などの赤字補填にも使われることに

2012年7月から再生可能エネルギーの固定買取制度(FIT)が始まりました。もともとは自然エネルギーの新規導入を促すことを目的としていて、この固定買取制度の対象になるのは新規に設置された発電設備だけのはずでした。ところがいつの間にやら、過去に設置されたものまで固定買取の対象になり、高い買取価格が適用されることになっています。→再生エネ:既存設備も買い取りへ…固定価格買い取り制度これら既存の発電設備に...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 自然エネルギー 風力発電 

太陽光42円、小型風力57円など各業界の要望丸呑みの買取案に

再生可能エネルギーの固定買取の条件について、調達価格等算定委員会の案が出てきた。ほとんど業界側の要望を丸呑みしたような内容で、どれもかなり高い価格になっている。→再生エネ価格案決定・太陽光42円 普及優先、急ごしらえ調達区分・調達価格・調達期間についての調達価格等算定委員会案→調達価格等算定委員会(第7回)‐配付資料 電源 太陽光 風力 調達区分 10kW以上 ...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 自然エネルギー 

橋下徹さんは孫正義さん飯田哲也さんらに騙されているらしい

橋下さんはエネルギー問題でも騙されている?2009年の衆議院選挙では、民主党のバラ色マニフェストにまんまと騙されて投票してしまった橋下徹大阪市長。エネルギー問題でも自然エネルギー100%のバラ色だか虹色の未来に騙されているんじゃないか、という指摘。→■3/28放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”橋下徹 @t_ishin国民の誰が民主党の増税路線を承認したと言うのだ。僕は民主党に一票入れた。それは地...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 自然エネルギー 孫正義 飯田哲也 橋下徹 

クリーンなはずの再生可能エネルギーが環境問題と反対運動で普及しない

なんとなくクリーンなイメージのある自然エネルギー・再生可能エエルギー。しかしあくまで『イメージ』の中の話であって、発電施設のある周辺住民にとっての現実は、ちょっと違うという話。太陽光パネル製造工程での環境汚染中国の太陽光発電パネル製造工場から、フッ素化合物が垂れ流されている、という報道がありました。この工場の周辺では基準値の10倍程度のフッ化物が検出されていたということです。→中国太陽電池メーカー...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 自然エネルギー 再生可能エネルギー 太陽光発電 中国 風力発電 

2兆円かけて海底ケーブルを引くべき、と言い始めた孫正義さん

孫正義氏が北海道-九州間の高圧送電線をひくべきだと言い始めました。自然エネルギーに非常に熱心な孫さんですが、送電網がボトルネックであることに気付いたようです。再生可能エネルギー法で全量買取制度(FIT)が導入されると、年平均で3%~7%程度の利益は約束されるようなので、これに熱中するのもわかります。(スペインで起きた太陽光バブルでは年17%の利益だったらしいので、日本はまだマシ)ソフトバンクの総資...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 自然エネルギー 孫正義 

再生可能エネルギー全量買取制度、固定買取価格の見直しが進む欧州

ヨーロッパの固定価格買取制度(フィードインタリフ)の教訓欧州では、再生可能エネルギーの全量固定買取制度(フィードインタリフ:FIT)の問題点が明らかになりつつあるようです。→再生可能エネルギーに頼れない理由 これからのエネルギーを考える WEDGE Infinity(ウェッジ)同じように、EUでは共通通貨ユーロの問題点も表面化しています。理論通りであれば、ユーロもFITも素晴らしいものだった。しかし、机上で考えられた...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 自然エネルギー 太陽光発電 ドイツ スペイン イタリア フランス イギリス ロシア 

風力や太陽光による電力系統の不安定化と、再生可能エネルギー法の課題

発電コスト以外の課題再生可能エネルギー法では、自然エネルギーによる電力を高値固定して買取することで、太陽光パネルや風車など発電設備を普及させることが謳われている。普及が進めばコストも下がる、とされている。再生エネルギーの問題点のひとつであるコストの高さを、全量固定価格買取制度(FIT)という補助金で支える仕組み。FITの導入によって、再生可能エネルギーの割合は4~5%増加すると試算されている。この...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 自然エネルギー 太陽光発電 風力発電 

再生可能エネルギー法が成立、導入量と負担の試算など

再生可能エネルギー法が修正され、衆議院・参議院で可決されて成立。施行は来年の7月からということになります。原案からの主な修正ポイントとしては買取条件は「調達価格等算定委員会」の定める案をもとに決定同委員会のメンバーは国会同意人事で、価格算定の根拠なども国会へ報告される多量の電力が必要な産業と、東北など被災地には、負担軽減の措置負担軽減のための財源は、エネルギー対策特別会計から出す制度の見直しは3年...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 自然エネルギー 太陽光発電 

住宅用太陽光発電の余剰買取制度と全量買取制度の比較

NISTEP 科学技術政策研究所の資料から、住宅用太陽光発電の余剰買取制度と全量買取制度の比較シミュレーションの結果。→太陽光発電の普及に向けた新たな電力買取制度の分析 太陽光パネルや周辺装置の価格低下が起きなければ、余剰買取りでも全量買取でも社会余剰はマイナス。3年後の再生エネルギー法の見直しで、十分な価格の低下が起きたかどうかの検証は必須です。買取価格を1kWh48円で固定したまま、全量買取にした場合...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 自然エネルギー 太陽光発電 

最新記事
北海道の太陽光発電は、電力消費ピーク時間に発電量が0になる厄介者 user

FIT開始8ヶ月で、太陽光発電に7兆円の補助金が必要になったかもしれない user

北海道電力のメガソーラー受け入れ枠は競争入札で決めればよかった user

外国製メガソーラーにWTOのお墨付き、もう太陽光発電は住宅用だけでいい user

農業セクターへの助成総額を2倍に増やしたアメリカ、2/3に減らした日本 user

「攻めの農業」とは、補助金ジャブジャブにして安売り攻勢をしかけること user

聖教新聞を非課税にしようとがんばる公明党 -消費税の軽減税率導入論- user

過去の記事一覧
AD
FC2ブログ内検索
カテゴリから記事を探す
キーワードタグから記事を探す
RSSリンクの表示
リンク・転載・引用などはご自由にどうぞ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。