日本は地方分権が進みすぎ? 国の歳出66兆円、地方自治体94兆円

歳出の比率は4:6で地方自治体の方が多い第1部 平成22年度の地方財政の状況 1地方財政の役割 この歳出純計額を最終支出の主体に着目して国と地方とに分けてみると、国が66兆1,596億円(全体の41.3%)、地方が93兆9,243億円(同58.7%)で、前年度と比べると、国が7.2%減(前年度15.0%増)、地方が0.9%減(同7.1%増)となっている。地方財政白書から、平成22年度の決算状況。国と地方自治体(都道府県と市区町村)の歳出に...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 地方分権 財政 

自治州で"ミニ国家"を乱立させたスペインの地方自治制度は過剰だった

スペイン中央政府が地方の権限を取り上げるスペイン:地方分権は過ちだった、今年200億ユーロ削減へ-高官   4月12日(ブルームバーグ):スペイン地方政策省のアントニオ・ベテタ次官は12日、国内17州に自治権を与えたのは過ちだったとの見解を示した。ベテタ次官はマドリードで、「1978年の地方自治制度で発生した最も過剰なものは17州それぞれに小国家を複製したことだ」と発言。自然エネルギーの固定買取を停止するなど、財政...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 地方分権 スペイン 財政 

新潟中国総領事館がこっそり土地取得 都構想で連係する名古屋と大阪にも

中国が新潟県庁近くの土地の購入契約を結んでいた仮住まい中の新潟中国総領事館が、県庁近くの民間の土地をすでに仮契約済みだそうです。→新潟の中国総領事館、県庁近くの民有地に移転?表向きには日中の友好や交流のためだ、と述べています。しかし、以前の反対運動があった経緯を考えれば、先に地元の理解を得てから土地を取得したほうがスムーズなはずですが。無断で土地を取得するようなやり方が、交流や友好につながるかどう...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 中国 篠田昭 橋下徹 地方分権 

小金井市のゴミ市長こと佐藤和雄さんを当選させたのも市民の党

今年の春に当選したばかりの佐藤和雄小金井市長の辞任が決まった。ゴミ収集が止まって、街にごみがあふれる事態だけはなんとか回避されることに。この佐藤和雄さんは元朝日新聞出身だということ。せっかくなので、朝日新聞の記事を張っておきます。→東京・小金井市のごみ、市長辞任で近隣4市受け入れへさてこの佐藤和雄さんですが、選挙の際には市民の党メンバーが支援していました。市民の党に所属する小金井市議会議員・野見山...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 市民の党 菅直人 地方分権 

最新記事
北海道の太陽光発電は、電力消費ピーク時間に発電量が0になる厄介者 user

FIT開始8ヶ月で、太陽光発電に7兆円の補助金が必要になったかもしれない user

北海道電力のメガソーラー受け入れ枠は競争入札で決めればよかった user

外国製メガソーラーにWTOのお墨付き、もう太陽光発電は住宅用だけでいい user

農業セクターへの助成総額を2倍に増やしたアメリカ、2/3に減らした日本 user

「攻めの農業」とは、補助金ジャブジャブにして安売り攻勢をしかけること user

聖教新聞を非課税にしようとがんばる公明党 -消費税の軽減税率導入論- user

過去の記事一覧
AD
FC2ブログ内検索
カテゴリから記事を探す
キーワードタグから記事を探す
RSSリンクの表示
リンク・転載・引用などはご自由にどうぞ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。