ドイツが太陽光発電の全量買取制度を終了 2017年には補助金全廃も

過熱する太陽光発電の補助金をカットここ数年、太陽光発電の買取価格をどんどん引き下げていたドイツ。ついには太陽光の全量買取そのものをやめてしまうようです。発電量の10%から15%分は固定価格での買取をしない、ということなので8割買取とか9割買取とでも呼べばいいのでしょうか。→独、太陽光全量買取13年廃止へ 買取負担重荷に→ドイツが太陽光発電の過熱を制限するため、過去最大規模の補助金カットを立案(原文は英語)ま...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 太陽光発電 ドイツ 再生可能エネルギー 

ドイツのソーラーパネル業界は壊滅寸前、エネルギー政策の幻想と現実

経営危機が続くドイツ太陽光パネル業界は風前の灯すでに昨年12月の段階で、ドイツの中堅ソーラーパネルメーカーソロン(ゾロン)や、発電事業を手がけるソーラーミレニアムが相次いで倒産したことが伝えられていました。→ドイツ、太陽光発電関連企業2社、相次ぎ倒産ドイツ大手のQセルズも経営状態は相当に厳しく、昨年は想定以上の赤字を計上しCFOが辞任。またCEOが「2012年2月末の債務返済が出来ない」可能性(破綻)にも言及して...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 太陽光発電 ドイツ ロシア 

太陽光バブル崩壊の波に飲み込まれる海外の太陽光発電産業

ここ数年、太陽光発電ブームの波に乗り、バブルを謳歌していた欧米のソーラーパネルメーカー。しかし、欧州で再生可能エネルギー買取価格が見直されたことをきっかけに需要が急減。それに伴いソーラーパネルの価格も暴落状態で、太陽光バブル崩壊の様相を呈しています。2011年の世界全体での太陽光発電導入量は、2010年に比べて20%減少との予測がなされています。需要が20%減る一方で、中国メーカーなどが生産量を維...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 太陽光発電 中国 ドイツ スペイン アメリカ 

再生可能エネルギー全量買取制度、固定買取価格の見直しが進む欧州

ヨーロッパの固定価格買取制度(フィードインタリフ)の教訓欧州では、再生可能エネルギーの全量固定買取制度(フィードインタリフ:FIT)の問題点が明らかになりつつあるようです。→再生可能エネルギーに頼れない理由 これからのエネルギーを考える WEDGE Infinity(ウェッジ)同じように、EUでは共通通貨ユーロの問題点も表面化しています。理論通りであれば、ユーロもFITも素晴らしいものだった。しかし、机上で考えられた...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 自然エネルギー 太陽光発電 ドイツ スペイン イタリア フランス イギリス ロシア 

ドイツ太陽光発電の補助金政策(FIT)の失敗から学ぶべき教訓

追記:ドイツのFIT制度がさらに修正され、太陽光発電は全量買取されなくなるそうです。導入目標も大幅に引き下げられ、太陽光発電の買取助成制度は廃止の方向です。今回はドイツの太陽光発電と全量固定買取制度(FIT)の実態について。太陽光は風力などに比べても発電効率が悪く、したがってコストが高い。発電量が小さい割に、負担だけが膨らんでしまう結果になっている。また、太陽光パネルの半数が価格の安い国外からの輸入...

本文を読む はてなuser [はてなブックマークコメントを表示]


タグ : 再生可能エネルギー 自然エネルギー 太陽光発電 ドイツ 

最新記事
北海道の太陽光発電は、電力消費ピーク時間に発電量が0になる厄介者 user

FIT開始8ヶ月で、太陽光発電に7兆円の補助金が必要になったかもしれない user

北海道電力のメガソーラー受け入れ枠は競争入札で決めればよかった user

外国製メガソーラーにWTOのお墨付き、もう太陽光発電は住宅用だけでいい user

農業セクターへの助成総額を2倍に増やしたアメリカ、2/3に減らした日本 user

「攻めの農業」とは、補助金ジャブジャブにして安売り攻勢をしかけること user

聖教新聞を非課税にしようとがんばる公明党 -消費税の軽減税率導入論- user

過去の記事一覧
AD
FC2ブログ内検索
カテゴリから記事を探す
キーワードタグから記事を探す
RSSリンクの表示
リンク・転載・引用などはご自由にどうぞ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。